日焼け止めクリームのうっかり塗り忘れは注意

アラフォーになり、日焼けした後はすぐシミになったり、なかなか元の状態へ戻すのは難しいため、日頃から日焼け止めクリームを塗るようにしています。

特に油断できないのが洗濯物を干す時です。日焼け止めクリームをうっかり塗り忘れると必ずと言っていいほど日焼けしているので油断せずしっかりと塗るようにしています。

手やデコルテ、顔も十分に対策しないと紫外線を浴びて日焼けするので、日焼け止めクリームをたっぷり塗って対策するようにしています。曇り空でもたっぷり紫外線を浴びているため対策が必要になりますし、油断できないのでしっかりと普段の生活の中でケアするようにしています。

洗濯物を干す時は油断しがちで、一度は手を日焼けしてシミがうっすらとできてしまい、それから日常的に日焼け止めクリームをたっぷり塗るようにしています。べとつき感がないさらっとした日焼け止めクリームを愛用しているので使い心地もよく、スーッと伸びて快適です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です